台風と心臓病

今年も台風シーズンに入っております。

台風で急激に気圧が下がりますと、僧帽弁閉鎖不全などの心臓病を患っている子は急激に呼吸器が悪化することがございます。

台風や熱帯低気圧が来ているときには

①いつも以上に確実に投薬しましょう。

安静を保ち興奮させることを避けましょう。

③それでも咳や呼吸困難が発症する場合には躊躇せずにかかりつけに相談しましょう。

④連絡がつかない時用に夜間救急や二次診療の動物病院の連絡先を携帯に入れておきましょう。

⑤最後になりますが動物にとって一番頼りになる看護師は飼い主であるあなた自身です。

 日頃から状態をよく観察して、呼吸数や舌の色の変化を確認しておきましょう。

 快適な空調を整えましょう。ほとんどのエアコンは停電直後に復帰しません。停電後は再度スイッチを入れましょう。

では、頑張ってこの台風シーズンを乗り切りましょう。お大事にして下さい。