腎不全の原因

腎不全はほとんどの場合老化に伴って起こります。心不全・糖尿病・動脈硬化などに合併して起こります。

しかし、ある特定の物質で急激に進行する場合がございます。

ユリ科植物・ブドウ・不凍液です。

 

ユリ

花瓶に生けたユリの花や葉を猫が囓って起こります。ほんの少し食べただけでも急性腎不全になります。

当院ではカサブランカなどのオリエンタルハイブリッドと言われる品種で中毒患者に遭遇しましたした。

 

ブドウ

量も原因物質も判っておりません。ネットに色々ありますが獣医学上はまだ特定できていません。

ヨーロッパののワイナリーで飼われている犬が腎不全で早死にすることから発覚しました。

症例報告ではブドウ50グラム/体重10キログラムが危険水域と報告されてます。

ブドウの品種により異なるようなので情報は鵜呑みには出来ません。

小型犬では一粒でも食べたら危険です。干しぶどうは有毒成分が凝集されてさらに危険と言えます。

 

不凍液

保冷剤などに含まれるポリエチレングリコールが原因です。袋が破けて舐めてしまい起こります。

とろみがありほのかに甘いので動物たちは舐めてしまいます。

 

※いずれの場合にもできるだけ早く動物病院に行き、催吐処置・点滴などの輸液・吸着剤の投与などを行う必要がございます。

 様子を見ては命取りになります。